ソフトバンクG、欧州通信大手ドイツテレコムの大株主に

1 week ago 2
ARTICLE AD BOX

[PR]

 ソフトバンクグループ(SBG)は7日、欧州の通信大手ドイツテレコムの株式の4・5%を取得すると発表した。財務改善のために米携帯電話大手「TモバイルUS」の株式計2・2兆円分をTモバイルやドイツ社に売却する方針を昨年6月に公表しており、その一環で約5800億円分をドイツ社の株式と交換することになったという。

 交換の時期は未定。完了すればSBGは民間ではドイツ社の第2位株主になり、取締役会にも役員を派遣する見通し。9500万人に及ぶドイツ社の顧客との接点をつくり、関係企業の事業拡大にもつなげたいという。株式交換のニュースが伝わった7日の東京株式市場では、SBG株が急騰した。終値は前日より9・85%高い6943円だった。